南アルプスのしずく

南アルプスのしずく
平成30年度  南アルプス市総合防災訓練

2016年4月1日金曜日

妙了寺の桜

南アルプス市妙了寺の桜
みょうりょうじのさくら

樹齢100年以上の古木は昭和24年に寺が全焼したにも負けず
毎年、毎年、春の訪れを伝えています。

火災前、妙了寺は日蓮総本山「身延山久遠寺」に次ぐ規模のお寺で
「裏身延」とも言われたとか・・・

桜も身延山から分けてもらい植えたそうです。

そんな歴史ある妙了寺の桜一度見て下さい。




場所 山梨県南アルプス市上市之瀬724妙了寺

自動車で来られる方へ

中部横断自動車道 南アルプスICより10分ぐらいかな・・・



境内にはソメイヨシノ等が約30本あり、見頃の時期に夜間は
ライトアップされ、多くの人が訪れています。






桜は春を告げる花の一つですね。 

日本ではサクラは公式には国の花ではないと思いますが、

でも、日本人とサクラのイメージですよね。

にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 山梨県情報へ

click
山梨関係のブログたくさんあります。
赤ワクの写真をクリックよろしくお願いします。

是非また 「南アルプスのしずくⅡ」 へ遊びに来て下さい。

0 件のコメント:

コメントを投稿